カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

      ☎ 0120-484-418 

CAC化粧品の主要成分

スキンケアの主要成分

保湿成分

  肌の潤いは油分ではなく水分です。CACは自然なかたちで肌に潤いを与えます。

糖類

  糖類は、単糖類と二糖類と多糖類にわけられます。

  人間の生命の維持には、タンパク質、炭水化物、脂肪の三大栄養素が欠かせませんが、

  炭水化物の中の水に溶けて甘みを増すものを糖と呼んでいます。

  単糖類は身近なところでいえば、ブドウ糖などです。


  私たちが普段料理などで使う糖は、たいていは二糖類のショ糖です。

  多糖類はそれらがいくつか結合して分子が大きくなったもので、蒟蒻に入っているマンナン、

  りんごのベクチン、植物の細胞や繊維の成分ではセルロース、デンプンなどがそれにあたり、

  細胞のエネルギー源として点滴などにも使われます。


  特に多糖類は、親和性に高く保湿性に優れています。

  また分子が大きくなるため、粘性に富み、皮膚の表面に膜をつくり、皮膚の保水・

  保護を果たしてくれると考えられます。


  その他に、多糖類には保水力だけではなく、分子量が大きいことから余分な油や

  汚れを優しく包み込んで、洗浄する包接作用もあることが知られています。


CACで使われる糖類は、トウモロコシやサトウキビなどの天然素材を原料にしています

アミノ酸

  アミノ酸がたくさんつながったものがタンパク質です。

  タンパク質は私たち生物体の構成成分で、大切な栄養分のひとつです。

  人間は食物から得られたアミノ酸をもとに、必要なタンパク質を毎日生合成しています。

  毛髪、人肌コラーゲンなどもタンパク質です。食物では、肉類や卵、豆腐などに

  含まれています。


  CACのアミノ酸は、トウモロコシやサトウキビなどの天然素材の発酵から得られます。

  アミノ酸にはいろいろな種類があり、それぞれの働きがあります。

  特に、角質層にはもともと存在する天然保湿成分(NMF)があり、肌の潤いを保つ重要な

  働きをしています。


  そして天然保湿成分(NMF)のなかで、アミノ酸は一番多く含まれています。(約40%がアミノ酸)

  アミノ酸は人工の保湿剤とは違い、最もナチュラルな保湿剤です。

  頭皮も皮膚の一部ですから、アミノ酸を与え、健康的な状態に保つことによって、

  健やかな髪をつくることが期待されます。

増粘性

  肌に馴染み易い適度な粘度を与えます。

  粘度を上げ、トロッとした感じにすることで、肌への密着性を高め、同時に

  菌の増殖を防いでいます。

  多糖類にも増粘効果があります。

アミノ酸系洗浄成分

  スキンケアの基本は洗浄です。アミノ酸は天然素材由来、微酸性の洗浄料です。

  CACでは洗浄成分として、石油系の洗浄成分ではなく、アミノ酸系の洗浄成分を

  使用しています。


  微生物に分解されやすいので、地球に優しく環境を破壊しません。

  もちろん、肌に対しても高い安全性を持ち、肌と同じ微酸性で、何度洗っても

  肌の潤いを逃しません。

  肌に残留成分が残りにくく、優しく洗いあげます。

  [以上CAC学術部文献より抜粋]

ページトップへ